2022年4月に買った書籍/マンガ

先月に引き続きAudibleを活用しています。問題はやはり聞くのと読むのでは速度に差があって聞くほうが遅いということ。というわけでAudibleは2.5倍速で聞いてます。これが限界。

今月は仕事で認証認可について考える機会が多かったのでそれ関連の本が多め。

書籍

Web APIの設計

  • 最近Web APIの設計をする機会があり参考がてら購入
  • といっても基本的には認証周りだけを参照

自然な英語で話せる・書ける動詞120

プロを目指す人のためのTypeScript入門

  • プロになりたいので買った
  • 周りでも購入してる人多し
  • でも自分はまだ未読…

マンガでわかるJavaScriptのPromise

  • 謎のネコが出てきてPromiseについて説明してくれるという謎の本
  • 一見ふざけた感じだが、その実、内容としてはいたってまとも
  • 実際にPromiseの解説もわかりやすくてよい復習になった

はじめての設計をやり抜くための本

  • こういう本を読んだことがなかったのだけど、評判のよかった本の第2版ということで購入してみた
  • 未読

まつもとゆきひろ 言語のしくみ

哲学人生問答

  • 評判が良かったので購入
  • パラパラと読んでみたがやはりこういう内容は自分には向いていないようだ

雰囲気で使わずきちんと理解する!整理してOAuth2.0を使うためのチュートリアルガイド

  • 認証認可について考える必要があって購入
  • この本はわかりやすい
  • ただし、どちらかというと利用者側の視点での説明

OAuth、OAuth認証OpenID Connectの違いを整理して理解できる本

booth.pm

  • 前述の本が基本的にOAuthについてしか書かれていないのに対して同じ著者によるOIDCに関するもの
  • こちらもわかりやすかった。

Web API: The Good Parts

  • 認証をどうすべきか的な参考になるかと思って購入したもののその観点では参考にはならなかった
  • よいAPI設計とはみたいな話が中心でそれはそれで面白い

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

  • この世は誤解と先入観に満ちているという話がいろんな例をもとに一冊を通じて終始述べられてる
  • タイトルそのままで、だからこそちゃんと事実に目を向けるべきって話
  • ちなみに日本語訳者の上杉氏はNext.jsで有名なVercelのエンジニア

コミック

るろうに剣心明治剣客浪漫譚・北海道編― 7

  • 主人公が一度も出てこなかった

MFゴースト(14)

君が獣になる前に(2)

金色のガッシュ!! 2 Page 2

  • 先月に引き続き無料で
  • といってもガッシュをまだ読み終わっていないのでこちらも手を付けていない

東京卍リベンジャーズ(27

弱虫ペダル 77

  • この作者は魅力的なキャラクターを作るのが本当にうまい

orange : 7 ―大切なあなたへ―

  • いまさら出た7巻
  • 今度こそ本当の完結
  • でも少し蛇足感があるのが正直なところ

タコピーの原罪 下

  • ミーハー気分で買ったが上巻以上に何も思うところがなかった。僕とはあわないようだ

小説

同志少女よ、敵を撃て

  • キノベス! 2022 第1位、2022年本屋大賞ノミネート、第166回直木賞候補作、第9回高校生直木賞候補作、第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作ってことなので読んでみた
  • 時期が時期だからかなんかリアルさを感じなかった。フィクションなんだからと言われればそれまでだけど
  • それにしても作者はなぜソ連を部隊にしたのかな

ペッパーズ・ゴースト

  • ようやく読んだ
  • いつもの伊坂幸太郎ワールド
  • 賛否はあるものの、自分としては面白かった
©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー