2021年11月に買った書籍/マンガ

もう12月も終わりに差し掛かりつつあるのですが、いまさら2021年11月に買った本たちです。11月はブラックフライデーがあったのでいろんな本が安くなってましたね。特に96円になってた本が多かったので悩まずに購入してました。

書籍

オンラインで起業・集客するなら『自動化が9割』

  • 最近BASEでECサイト作ったのでなんか役に立つかと思って購入したんだけど、思ってたのと全然違う内容だった

PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」へ

  • 最近よく聞くワードPLGについて
  • 知人が紹介しているのを見て購入
  • 未読

博報堂スピーチライターが教える 5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本

  • 最近、コンテキストとドメイン知識が異なる人と会話する機会が多いのだけれど、思った以上に色々伝わらないなと思って試しに購入
  • まだ最初の数ページを読んだだけ

ぶっちゃけ会計のことがまったくわかりません・・・

  • なんと96円になってたので購入
  • 妻に任せてる会社が12月に決算月を迎えるのだけど会計むずすぎ…

非ネイティブの英語術―週刊東洋経済eビジネス新書No.80

  • これも96円になってたので購入
  • 未読
  • Kindle Unlimitedの対象でもあるらしい

ハワイVS.沖縄 リゾートの条件

  • ハワイに行きたく仕方なくなったものの難しいので沖縄にいくかと思ってたら見つけたので購入
  • これも96円
  • ハワイと沖縄の戦略の違いが分析されてて面白い

コミック

ザ・ファブル The second contact

  • ファブルの第二章

キングダム 63

  • 桓騎の底が見えなくてやばい感じが続いててカッコよい
  • やっぱり桓騎好き

ドラゴンボール超 17

SPY×FAMILY 8

満州アヘンスクワッド

  • おすすめに出てきたのでなんとなく購入
  • まだ一巻しか読んでないけど面白かった

逃げ上手の若君 1

  • 暗殺教室の人の作品
  • 自分にはあまり合わず

九龍ジェネリックロマンス 6

  • 最近楽しみなやつの一つ
  • 物語の核心に迫る情報量の多い巻だった
  • アナログなSFって感じなんだけど本人たちにもわかってないことが多そう

アオアシ(26)

  • アシト遂に本気の覚醒

機動戦士ガンダム ヴァルプルギス(8)

藤本タツキ短編集 22-26

MAJOR 2nd(24)

ゴールデンゴールド(9)

【超!合本シリーズ】銀牙―流れ星 銀― 1

永遠の0

  • 全巻96円になってたので迷わずすべて購入してみた。全5巻で480円、安い
  • 原作は百田尚樹氏の著名作

水溜まりに浮かぶ島(5)

  • 完結
  • 同時に連載してたからかこっちはストーリーが浅かった感じあった

ワールドトリガー 24

  • 大規模侵攻編以降ランキング戦とかそういう内輪の話ばっかりで面白くない
  • まあ作者の体調問題もあるから仕方ないのかもしれないけれども…

怪獣8号 5

  • 新しい大物キャラも出てきて話が展開し始めた感じ

九条の大罪(4)

夢で見たあの子のために(9)

  • こっちはこっちで話が佳境に入ってきた
  • ていうかこの作者すごいな、同じ月にコミックスが2種類発刊されるなんて

小説

新装版 虚無への供物(上)

  • 日本四大奇書のひとつ
  • ずいぶん昔に読んだのだけれども96円になってたので懐かしさのあまり購入
©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー