Monthly AWS Serverless Update 202103

2021年3月のサーバーレス関連まとめです。こちらのイベントで取り上げる内容です。

serverless-newworld.connpass.com

2021年3月のリリース

1月、2月は少なかったんですが3月になって増えてきましたね。年明けて2ヶ月たってようやく本気だしてきたのでしょうか。

タイトルだけで内容がわかるようなものは特にコメントしていません。

AWS Lambda コンソールに新しいナビゲーションデザインを追加

  • Lambdaのコンソールが(また)変わりました
  • テストとか設定周りがタブとして用意されるようになった

AWS Step Functions が YAML のツールサポートを追加

Amazon EventBridge now supports propagation of X-Ray trace context

Amplify Android での Kotlin 中心のデベロッパーエクスペリエンスの発表

  • ファサード」モジュールを提供することで統合してるそうです(Kotlinわからない…)

Amazon EventBridge introduces support for API Destinations

  • イベントの送り先として任意のHTTP APIを指定可能に
  • 外部のSaaSや自分で管理しているAPIなど
  • 認証も組み込み済ってことでそのためのコード書く必要がないそうですが具体的にどうなってるかは不明

AWS Lambda が 4 つの Trusted Advisor チェックを追加

  • 以下の4つが追加
    • 高いエラー率 - 過去 7 日間のエラー率が 10% を超えるものをチェック
    • 過剰なタイムアウト - 過去 7 日間のタイムアウト率が 1% を超える関数をチェック
    • 非推奨 (または非推奨になりそうな) ランタイムの使用
    • 単一の AZ での VPC 対応関数
  • 上2つはコストに響く、シングルAZのチェックは可用性の観点

S3 Object Lambda で、S3 GET リクエストに独自のコードを追加して、データがアプリケーションに返されるときにデータを変更および処理することが可能に

  • S3 GETでデータが返される前にLambdaで処理を仕込める
  • フォーマット変換とか

Amazon RDS Proxy now supports database connectivity from multiple Amazon VPCs

Amazon RDS Proxy adds read-only endpoints for Amazon Aurora Replicas

  • read-onlyのエンドポイント「も」作れるようになった

AWS CloudTrail が Amazon DynamoDB のデータイベントのログ記録を追加

AWS CloudTrail を使用して、データプレーン API アクティビティをログに記録し、Amazon DynamoDB テーブルのアイテムレベルのアクティビティをモニタリング、アラーム、アーカイブすることが可能に

  • 同じ内容
  • ついにDynamoDBのデータアクセスに対する監査ログが取れるように

Amazon API Gateway で、エンドポイント、承認、およびロギング設定を管理するための IAM 条件キーを提供開始

Announcing AWS Step Functions’ integration with Amazon EMR on EKS

Announcing end of support for Python 2.7 in AWS Lambda | AWS Compute Blog

  • Python2.7のサポート終了案内
  • 2021年7月15日で新規作成はできなくなり、2021年9月30日で更新もできなくなる
  • それ以降も実行はできるけど、普通に考えて早めの移行をおすすめします

Amazon API Gateway custom domain names now support multi-level base path mappings

その他ブログなど

Operating Lambda: イベント駆動型アーキテクチャの設計原則 – Part 2 | Amazon Web Services ブログ

Operating Lambda: イベント駆動型アーキテクチャにおけるアンチパターン – Part 3 | Amazon Web Services ブログ

Amazon S3 Object Lambdaの紹介 – コードを利用して S3 から取得するデータを処理 | Amazon Web Services ブログ

  • Amazon S3 Object Lambdaの詳細。サンプル付き

コンテナ利用者に捧げる AWS Lambda の新しい開発方式 ! - 変化を求めるデベロッパーを応援するウェブマガジン | AWS

  • Lambdaでサポートされたコンテナイメージについて
  • 使い方だけでなく背景や嬉しさなんかも

Using Rust for AWS Lambdas

  • RustをLambdaで。カスタムランタイム
  • 公開されているオフィシャルのサンプルだと非同期周りがうまく動かなくなってるのでそのあたりを対応

minne の画像配信システムのリアーキテクトと作品画像の画質向上ついて - ペパボテックブログ

LaravelをAWS Lambdaで動作させてデータベースにはAurora Serverlessを使ってみた - Qiita

初めてのAWSフルサーバーレス開発で困ったこととそこから得た知見 - Speaker Deck

サーバレスアーキテクチャで柔軟なIoTプラットフォームの構築 | IIJ Engineers Blog

Scala と AWS でフルサーバーレス開発事例 / How Chatworks uses Scala and Serverless - Speaker Deck

  • ChatWorkと言えばScalaScalaといえばChatWork
  • ScalaをLambdaでやるためのTips
  • GraalVMでネイティブコード化してカスタムランタイムで実行

サーバーレスアプリケーション向けのAWS CDK、Serverless Stackを触ってみました | DevelopersIO

  • Serverless Stackというサーバーレスアプリ開発のためのツールのニューカマー
  • CDKをラップしてるらしい
  • Live Lambda Developmentってのがリアルタイムで手元の修正結果を確認できるみたいでよさげ

serverless-stack.com

真のサーバーレスに一段近づけるフロントエンドアーキテクチャーの話

  • ネタ
  • サーバーレスというより分散システムの話かな

Step FunctionsとPandasを使ってサーバーレスETL入門 | DevelopersIO

  • ETLをAWS GlueではなくStep Functionsでやってみた

Serverless Frameworkで作るお手軽アプリケーション - Kaizen Platform 開発者ブログ

  • Lambda/API Gateway/S3/CloudFrontという構成
  • ユーザーが動画制作用の素材を外部サービスから無料で検索できる機能を実装

Serverless Image Handlerによるセキュアな画像配信の実現 - Visional Engineering Blog

  • 人材活用プラットフォームHRMOSのサーバーレスかつセキュアな画像配信
  • AWS Solutionsとして公開されているServerless Image Handlerをベースに、CloudFrontの署名付きURLを利用する形で構築
©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー