Monthly Serverless Update 最終回

f:id:Keisuke69:20210701084133j:plain 2021年11月のサーバーレス関連まとめです。こちらのイベントの内容です。

serverless-newworld.connpass.com

イベントタイトルにあるように、2020年9月からやってきたこのアップデートまとめシリーズは今回で最後です。

とりあげるサービス

クラウドのサービスは大体このあたりを中心に取り上げます。

AWS

11月末からAWS re:Inventが開催されるのですが、毎年その少し前から大型アップデートが発表され始めます。細々したのがいっぱいあった感じ。

AWS Lambda は Amazon Elastic Container Registry からのクロスアカウントコンテナイメージのプルをサポートするようになりました

Amazon SNS で APN モバイルプッシュ通知のトークンベース認証に対応

AWS CDK が AWS App Runner 向けの高レベル API および Amazon ECS、AWS Step Functions のホットスワップをサポートする v1.126.0 - v1.130.0 をリリース

AWS Step Functions の Synchronous Express Workflow が AWS PrivateLink のサポートを開始

Amazon SNS が、単一の API リクエストで最大10個のメッセージのバッチを発行するサポートを開始

AWS Lambda が Amazon MSK のイベントソースとしての mTLS 認証のサポートを開始

Amazon CloudWatch Lambda Insights が、AWS Graviton2 プロセッサによる AWS Lambda 関数のサポートを開始 (一般使用可能)

AWS Lambda が、Amazon MSK、セルフマネージド Kafka、AmazonMQ、および RabbitMQ のメトリクス OffsetLag のサポートを開始

Amazon Athena が AWS Step Functions のワークフローを可視化するコンソールサポートを追加

Amazon SQS が Amazon SQS マネージドの暗号化キーによるサーバー側の暗号化を発表

AWS Lambda が、イベントソースとしての SQS への部分バッチ応答のサポートを開始

AWS Lambda は、Amazon SQS、Amazon DynamoDB、Amazon Kinesis をイベントソースとするイベントフィルタリングをサポートしました

Google Cloud

Google Cloudはもっとアップデートがなかった。CloudFunctionsはリージョンが1つ追加になったのとNode.jsとGoの新しいバージョンをサポートするようになっただけ。Cloud Runもリージョン追加とメモリが増えた話以外はこの1つだけ。

Cloud Run support for referencing Secret Manager Secrets is now at general availability (GA).

Get started with Flutter and Firebase with just a browser

Securely store secrets for Firebase Extensions

  • Extensionが使う各種SecretをCloud Secret Mangerに保存することができるようになった
  • 公式のextensionはすべてsecret使う形に移行中

Search Firestore with an Elastic App Search extension

  • FirestoreのコレクションからElastic App Searchにドキュメントのインデックスを作成し、同期できる

Unaccepted invitations from App Distribution expire after 30 days

  • テストリリースの招待を 30日以内にアクセプトしなかった場合は自動的に期限切れになる

Personalize content with Remote Config (beta)

  • Google I/Oでアナウンスしたやつがベータに

Azure

General availability of custom OpenID providers in App Service and Azure Functions | Azure updates | Microsoft Azure

General availability: Azure API Management updates- October 2021 | Azure updates | Microsoft Azure

Azure Web PubSub service now generally available | Azure updates | Microsoft Azure

Public preview: Azure SQL bindings for Azure Functions | Azure updates | Microsoft Azure

PowerShell on Linux SKU in Azure Functions is now available in public preview | Azure updates | Microsoft Azure

Introducing Azure Container Apps: a serverless container service for running modern apps at scale

  • サーバーレスなコンテナ実行環境
  • アプリケーションをパッケージングしたコンテナがイベントドリブンに実行される
  • 当然ながら負荷に応じてスケールアウトするし、ゼロまでスケールインする

その他

まずはVercel。

IP Geolocation now available for all plans – Vercel

Remix projects can now be deployed with zero configuration – Vercel

  • 話題のRemixがVercel上にもデプロイ可能に

そしてNetlify

Netlify Launches $10 Million Jamstack Innovation Fund

Netlify Acquires OneGraph, A Powerful GraphQL Platform for Connecting APIs and Services

最近注目なCloudflare

Cloudflare Pages now partners with your favorite CMS

  • いくつかのCMSサービスプロバイダとパートナーシップ
  • デプロイフックによる更新

Cloudflare Pages now offers GitLab support

  • GitLabとのインテグレーション

Introducing Relational Database Connectors

Introducing Workers KV

Durable Objects — now Generally Available

  • 強い一貫性がサポートされる
  • エッジで分散してる環境で強整合性がサポートされるのはなかなかすごいことでは

Announcing Serverless Framework v3 Beta

その他ブログなど

Home | SOULs - Ruby Serverless Framework

  • Rubyのサーバーレスフレームワーク
  • Google Cloudでの利用が前提ぽい
  • オランダ政府の先端研究開発として認定されてる

Calendar for AWS LambdaとServerless Advent Calendar 2021 | Advent Calendar 2021 - Qiita

Azure Container Apps の特徴と Azure Web Apps / Azure Functions との違い - しばやん雑記

Aurora Serverlessについての整理 | DevelopersIO

AWS Lambdaによる進化的アーキテクチャの構築 | Amazon Web Services ブログ

AWSサーバーレスバッチ処理アーキテクチャの構築 | Amazon Web Services ブログ

Aqua NanoEnforcerを利用してLambdaのランタイム保護を利用してみる | DevelopersIO

触ってみてわかったNext.jsと比べた時のRemixの特徴

AWS Amplify(Console、CLI)、AWS CDK、AWS CloudFormationの特徴と比較 -仕様と実装から鑑みるユースケース・使い所 - NRIネットコム Design and Tech Blog

加速するEdge Computing - Speaker Deck

最後に

少なくともAWSについてはサーバーレスも成熟しつつありあまり心踊るようなアップデートがなくなってきたのも事実です。もしかしたら現在開催中のAWS re:Inventでなにかあるかもですが。

サーバーレスっていうのはAWSがLambdaというサービスを中心に言い始めた概念です。そうなんです、具体的な技術ではなく概念なんです。そこがなかなか広まりきらない要因なのでは?と最近では思いつつあります。もちろん各クラウドベンダーごとにサーバーレスを謳うサービスはあります。でもそれはGenericな技術ではなくベンダー固有な技術になってしまいます。そんななかでここまで広がったAWS Lambdaはすごいなと思う一方で、それ以外については他のクラウドベンダを含めて出てきていないと思っています。やっぱりGenericな技術ではないことがその原因なのではと思っています。

そうはいいつつも周辺を取り囲むエコシステムでは新たなプレイヤーも出てきていて楽しみは続きますね。最近はエッジコンピューティングに注目。

さて、このアップデートまとめは終了するのですがBLASTOFFっていう新しいシリーズを先月から始めています。次回は12月15日でre:Inventの私見による振り返りをやろうと思っています。申し込みはこちらから。どうぞよろしく

serverless-newworld.connpass.com

©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー