2022年5月に買った書籍/マンガ

5月の後半から仕事が結構忙しくてブログ書く時間的な余裕がなかったために6月ももう後半に差し掛かってるのにいまさら5月に買ったものを。

書籍

良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門―保守しやすい 成長し続けるコードの書き方

  • 界隈で話題になったやつ
  • 購入したけど実際に読み始めたのは6月から…
  • 何がすごいってこういう明確な正解がないものについて自信を持って言えること。そういうのが僕には足りない

ポストモーテム みずほ銀行システム障害 事後検証報告

  • 同僚が読んだって言ってたのを聞いて購入
  • ちょっと違和感があるのはなぜ第三者がこんなものを書いているのか
  • 社会への影響が大きい問題でもあったのでジャーナリズム的にはいいのかもしれないけどなんとなく余計なお世話感もしちゃうんだよな

まんがで身につく 孫子の兵法

  • 前に500円になってたときに買った
  • 実際に読んだのは6月入ってから
  • みんな孫子ってそんなに知ってるもの?
  • 学びもあったが孫子の兵法自体を勉強するのってなかなか大変そうだなというのが正直な感想

三国志全一冊合本版

  • これもセールになったときに買った
  • 三国志はマンガも含めて一度も通しで読んだことはなく、ゲームでもやったことがない

マッキンゼーで叩き込まれた 超速フレームワーク―――仕事のスピードと質を上げる最強ツール

  • 最近パワーアップの必要性を感じてるし日替わりセールで500円だし買ってみた
  • 序盤のほうだけしか読めてない
  • マッキンゼーといえば空雨傘
  • もちろんそれも言及されてる。一章で

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

  • これもセールのときに購入
  • 最初のほうだけ読んだけど書いていることはシンプル
  • がんばろう

コミック

SANDA 3

  • BEASTARDもだったけどぶっ飛んだ世界観だ
  • ようやく「ぽく」なって来た感じ

炎炎ノ消防隊(34)

  • 最近読み始めたばっかりだったけどついに完結
  • 終わり方には正直納得行ってない
  • 物語終盤に向けてなんか小難しくしてしまった感がある
  • なんとなくブラッククローバーっぽさを感じるエンディングだった

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(19)

  • 昔全巻読んでたんだけどあらためて電子で読み直し
  • ここでは19巻だけをピックアップしてるけど、実際には最後まで一気に買って読んだ

MADARA 青 (1)

  • たまたま見かけて購入
  • MADARAってあのMADARA?と思った調べたらそのMADARAだった
  • 魍魎戦記MADARAって田島昭宇が書いたものしか知らなかったんだけど、それ以降にも他の人が書いてるものでシリーズ続いてたらしい
  • MADARAシリーズは構想上、8編の本編と100編の外伝による108編の物語で構成されている by wikipedia
  • どんなのかわからんけど買ってみた
  • MADARAと言ったら聖神

宇宙兄弟(41)

夢で見たあの子のために(10)

  • ここに来て一気にいろいろわかってきた
  • 「人生ってのはつねに『逆風』が吹き続けてるんだ」
  • そろそろ終わりそう

キングダム 65

  • 予約注文したのは5月だけど実際に降ってきたのは6月
  • 相変わらず桓騎がカッコ良い
  • 60巻超えてるというのにダレることなくずっと面白さ続いてる
  • 史実に基づいているのである程度ストーリーを知る術はあるんだが、続きが楽しみ

機動戦士ガンダム ヴァルプルギス(9)

  • シロッコハマーン
  • 終わるのかなと思いきや終わらなかった
  • この巻で完結予定だったけど新しいMS出てきちゃって次回が完結になるとのこと

アオアシ(28)

  • ここ数巻続いたアシト覚醒の話は落ち着いた
  • 新展開に突入
  • 新しいキャラも出てきたし続きがまた楽しみ

アンゴルモア 元寇合戦記 博多編 (6)

弱虫ペダル SPARE BIKE 10

  • 今回は田所の卒業後の話がメイン
  • そして東堂尽八
  • 自転車だけでこんなにドラマ作れるの本当にすごいと思う
  • 弱虫ペダルは各キャラが立っていて良い
  • 他の多キャラマンガと比べて書き分けもわかりやすい

機動戦士ガンダムNT(8)

  • コミックオリジナルの話が続いてて主人公はあまり出てこない巻
  • ゾルタンの過去編に突入していきそう

デメキン 30

アルスラーン戦記(17)

  • これも実際に降ってきたのは6月
  • 原作は割と序盤で挫折してたけどマンガで追い越せた
  • 荒川弘氏はすごい。絵がうまい、話がうまいとかいろいろあるけど『マンガ』を書くのが本当にうまいと思う

アトム ザ・ビギニング(17)

  • 最近あまり面白くなくなりつつあったので降ってきてからしばらくして読んだ
  • 今の流れは一旦決着
  • 完結したのかなと思いきや最後の最後に!
  • そういうことかってことで次巻から新章突入

君が獣になる前に(3)

  • これも実際に降ってきたのは6月
  • 一巻がめっちゃ面白くて気になる感じだったが…
  • 真相にはまだまだ。

小説

テスカトリポカ

  • 実際にはAudibleで
  • まだ途中
  • 先日読んだ「同志少女よ、敵を撃て」もそうだったが海外が舞台の作品ってなんかリアルさを感じないんだよな
  • いい感じで頭に映像が浮かばない、なぜなのか
©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー