DAHON K3 ここまでのカスタムまとめ

折りたたみ自転車のDAHON K3を購入したのは以前のブログでもお伝えしたとおり。

このDAHON K3、折りたたみ自転車の割によく走る。思ってたより全然走れる感じなので買ってからよく乗ってる。

まさに徒歩と車の中間くらいで行動範囲が広がったし運動にもなっていい。

 

で、ちょっと調べてみると結構カスタムできるみたいなので色々調べたりしつつ楽しむように。

というわけで、ここまでのカスタムだったりつけたパーツだったりをまとめてご紹介。

といっても僕はガチの自転車好きってわけでもなく、知識もあまりないので割と定番の内容ばかりになっている。

 

## センタースタンド

DAHONのK3にはカタログスペックとしての重量を減らすためかスタンドがついてません。

これは流石にないと不便なので取り付けてます。

センターか後輪の部分かというのはあるんですがバランス重視でセンターに取り付けてます。

概ね満足なんですがスタンドを立てた状態でペダルを回すと干渉します。

あと、これをつけると折りたたみ時にハンドルポストのクランプが干渉するので開きっぱなしにする必要があります。開きっぱなしにしても今のところ特に問題ありません。

 

## グリップ

これも大定番のやつですね。ErgonのGA3を使ってます。標準のやつだとちょっと乗ってたは手のひらが痛くなってたのですがこれに変えてからはそういったことはなくなりました。

Ergonのやつは種類がかなり多くてどれにしたらいいか悩んだんですが、スポーティになりすぎないものってことでGA3にしています。

これは変えて大正解。

 

## スマホホルダー

ちょっと遠出をしたときにナビ代わりにスマホを使おうとして困ったので購入。自転車用スマホホルダーは種類がいっぱいあるものの、今回は折りたたみってことで付けたまま折りたたみ可能、もしくは簡単に脱着可能なものってことで探しました。

結論としてはミノウラのiH-220-STDのSをつけてます。サイズを間違ってはいけません、Sの方ですよ!

でないとDAHON K3のハンドルバーのパイプ径と合わなくなってしまいます。

 

こちらは最初のセットアップには工具が必要です。自分のスマホのサイズにあわせてドライバーでネジを緩めて位置合わせをするのですが最初にやってしまえばあとは工具不要です。

ハンドル自体にはブラケットをつけてからこのスマホホルダーをつけます。このブラケットもサイズ合わせのためにカットする必要があります。取り付け自体はクランプ式で工具は不要。

というわけで自分は折りたたむときだけ外してます。ブラケットのみハンドルにつけたまま折りたたんでる感じで今のところ問題なし。

 

## トグス

これは親指置きです。ある方がいいといってたので取り付けてみましたが今のところ効果はそれほど感じず。今のところなくてもいいかなって感じ。

あと、一応グリップ外さずに取り付けられるってことになってますがかなり大変なので素直にグリップ外すのがいいと思います。

 

 

## 自転車置き場

自分の場合、折りたたんだ状態で自室に置くと決めてたのでその置き場です。

外を走ったタイヤとシートポストが床に設置するので汚れや傷が気になるところです。

最初は段ボールとか引いてたのですが以前に自室の壁を板壁にした際にあまった木材があったのでそれを使って置き場を作りました。

作ってから思ったのですが普通にスノコ買って色塗るだけでも良かったかもしれない。

 

## サドルバッグ

使ってるABUSのロック(BORDO 5700)

が重いのでリュックに入れるのが辛いなと思い購入。

探すにあたり、あまりでかくなくて、付けたまま折りたためて、ABUSのロックが入るものって条件だったんだけどあまりなくて。

トピークのはシートポストにも固定するのでそのままではたためなくなる。

というわけでオルトリーブのMICRO2に。0.5Lと0.8Lがあるんだけど0.8Lを購入した。こっちじゃないとABUSのロックが入らなさそうなので。

つけたばかりなので実際の使用感はわからないですが簡単に取り外せて良さそう。

 

つけた箇所の飛び出し具合や付けたまま折りたたんだ時の状態が気になる僕みたいな人もいると思うので参考写真を貼っておきます。

f:id:Keisuke69:20220417125702j:image

 

## 検討中のもの

よく言われてる定番もので検討中なのがこの辺り。

まずはタイヤ。これはド定番のやつですね。この自転車は小径なこともあり地面の振動を割とダイレクトに受けるんですがこの太くて厚いタイヤに変えると大分軽減するとか。

というわけで近いうちに変更しようと考えてます。

次は一部の方おすすめのペダルですね。

純正のは折りたためるタイプなんですがこの折りたたみがやや力が必要で少しストレス。

というわけで手軽に脱着できるタイプがあるってことでそれを検討してます。

 

よく言われてるのは輪行するときに取り外せると便利ってことなんですが輪行はあまりしないのでそこはどうかなーと。

単に折りたたむのと取り外すのどっちが楽かなという観点です。

取り外せたら防犯にもいいかもしれない。

 

次が泥除けです。K3には標準では泥除けがついてないのです。雨の日はもちろん雨上がりでも乗るのが躊躇われるのでつけたいところなんですが、これに関しては純正は形がイマイチ。

 

どうやら自分がK3を買った自転車屋さんはもっとイカした泥除けを作ってつけてもらえるってことなのでそれを考えてるんですが当然お値段が…て感じですね。

 

最後はサドルです。長距離乗るとお尻が痛い。サドルを変えれば変わる(かもしれない)ということでこの辺りが気になってるのですがいかんせん高いので悩んでます。

## まとめ

というわけで金額的に小者なやつから交換してる感じです。

次はタイヤかなーと思いつつもおすすめのカスタムがあったら是非Twitterとかで教えてください。

 

©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー