2021年7月に買った本/マンガ

2021年7月に買った本を晒していきます。今月からはマンガと小説も含めようと思います。

今月はいつになくKindle版のセールが多かったのでいつもと比べて買ったものは多かったですね。全然読めてないです。特に書籍で紹介してるものはこれを書いている時点でも半額セールが継続中だったりするので興味あるものがあったらお早めに。

書籍

Creative Selection Apple 創造を生む力

アップルがiPhoneを始めとするプロダクトをどう作り出してきたか、これまで秘密にされていたその裏側が語られてるってことでおすすめされた本。おもしろそうじゃない?でもまだ読めてないです。

世界標準の経営理論

これも人におすすめされた本です。僕はとあるスタートアップで取締役CTOやってるんですが取締役ってことは経営者の一部でもあるわけです。というわけで読んでみようと購入して未読。

ご冗談でしょう,ファインマンさん

20世紀を代表する物理学者の自伝。これもおすすめされたので購入。未読…

岩田さん: 岩田聡はこんなことを話していた。

任天堂の元社長である岩田さんの話をまとめた本。岩田さんというと同じく任天堂の宮本さんと並んで有名人なんだけどとても人格者であることがよくわかった。もちろん文字通りスーパーハッカーだし、やはり非凡な人は若くしてその片鱗を見せるもんなんだなってのと自分の凡人さを再確認。自分に自信があるけど謙虚ってのが素晴らしい。

1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

アメフトのコーチ出身のプロ経営者。あまり表立って名前が出てくることはなかったけど、スティーブ・ジョブズエリック・シュミットラリー・ペイジセルゲイ・ブリンマリッサ・メイヤー、チャド・ハーリーといった錚々たる成功者たちの共通の師であるビルキャンベルの話。アマゾンのジェフ・ベゾスを苦境から救ったこともあるらしいよ。ほんの触りだけ読んで寝かせてる。

カンバン仕事術

これは知人が他の人におすすめされてるのを見てこっそり買った。

「ゆる副業」のはじめかた 輸入・ネット販売 時間も手間もセンスもいらないから誰でもできる!

Kindleが半額になってるので購入。副業ってなってるけど僕の話ではなく妻の会社で輸入の仕入販売とかしたいって話だったのでそれ用。

都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する

これもKindle版が半額になってるので購入した本。

意思決定プロセスを変革するOKR

昨今取り入れている企業も多いOKRについて僕は未経験だし、ちゃんと学んだこともないので購入。これもKindle版が半額になってる。きっと今すぐ必要ではないけど近い将来必要になってくるのだろうということで半額のうちに購入だけしておいた。

THE MODEL

これもKindle版が半額になってるので購入。僕はソフトウェアエンジニアよりなんだけど、マーケティングインサイドセールスといったそういった文脈の話も知っておくに越したことはないと思って。

ど素人が始めるiDeCo(個人型確定拠出年金)の本

これはスタートアップに転職するにあたってこれまでの確定拠出年金をどうにかしないといけないけれどもiDeCoとか全然わからんってことで購入

パリからの小さな旅、よくばりハワイ ビッグ・アイランド編

これはどちらも半額になってるのと海外旅行に行けなくなって久しいということで購入。こういう旅行物って結構好きなんだよね。

数学ガールシリーズ

結城浩氏による数学ガールシリーズが半額になってるのでまとめて購入。数学の基礎的なところを復習するのにとてもいい。

数学ガールの秘密ノートシリーズ

これも同じく結城浩氏によるシリーズ。こちらもKindle版は半額になってるのでまとめて購入。

コミック

デッドデッドデーモンズデデデデストラクション 11巻

これまで10巻かけて仕込んできた物語が大きく展開した巻。少しだれつつあったんだけどまた引き戻された感じ。

弱虫ペダル SPARE BIKE 全巻

弱虫ペダルは読んでるもののこちらは読んでなかったんですけが、9巻が最近出たらしくておすすめとかに出てきたのとKindle版が少し安くなってたので全巻まとめて購入した。未読

ウルトラ兄弟物語

セールで全5巻が132円(!)という破格で購入できたので買ってみた。個人的にはウルトラマンってほとんど見てないんだけど。2巻まで読んだもののTVシリーズとの時間軸とかがよくわからない。そして本作で描かれているウルトラマン達はとても人間くさいw 敵が多くて青ざめてる姿とかTVシリーズでは見れなかったしw

あと、ウルトラ兄弟物語というタイトルだけあってウルトラマンが主人公って感じでもなく、ゾフィー、セブン、タロウがよく出てくる感じ。

ブラッククローバー 29

BE BLUES!~青になれ~(44)

一条龍ついに覚醒ってことで全盛期のパフォーマンスが戻ってきたってことでここからは物語としても加速していくのかな。

東京卍リベンジャーズ(23)

最近流行ってる東京卍リベンジャーズの新刊。そろそろ終わりそうな雰囲気。ところでこれまでずっとトウキョウマンジリベンジャーズだと思ってたんだけど間の卍は読まないのね。恥ずかし

キングダム 62

僕はキングダムの登場人物では桓騎が一番好きなのですが、その桓騎が表紙になってるだけあって彼の話が展開されてる

水溜まりに浮かぶ島(4)

僕だけがいない街」の三部けいによる新作シリーズ。彼が得意な非日常的な事象とミステリをうまく絡ませた話。実は同時にもう一個連載されてるようですごいな、と。

九龍ジェネリックロマンス

最近読み始めた。1巻はなんとなく懐かしいようなゆるい感じで話が進んでたんだけど最後に急にぐっと掴まれた。その結果既刊の5巻まで全部買った。そして5巻も最後に…。

それはそうと九龍を本作ではクーロンと読んでるけどこれだけが違和感。カオルーンとかガオルンとかって発音のはず。

小説

今月は一冊も買ってない。ていうか三体を読まねば。。。

というわけで2021年7月はかなり多かったですね。全く消化できてない。

©Keisuke Nishitani, 2020   プライバシーポリシー